HOME 筋診断法とは 本協会について 入会案内 研修会案内 筋診断Q&A
BOOK & CD 筋診断の治療院紹介 リンク お問い合わせ 会員ルーム



 筋 診 断 Q & A

Q1 筋診断法の切診の特徴は何ですか?
A1 筋診断法では、腹診と各経絡に対応した筋肉の触診をします。
 腹診点や筋肉の異常緊張を診て治療中や治療後の変化をよみとります。

Q2 鍼灸やマッサージ、整体など他の治療と併用できますか?
A2 筋診断法は他の治療法と併用して行うことができます。
 その場合筋診断法を先に行うと身体が正体に戻ろうとしますので、それを手伝うように併用すれば効果的です。

Q3 治療の国家資格(医師、鍼灸指圧マッサージ師、柔道整復師)を持っていませんが、習うことができますか。
A3 筋診断法を開発された河野忠男先生の願いは一家にひとり筋診断で家族の健康管理ができる人を育てることです。研修会には治療師でない方も多数いらしています。
 習うことに資格は不要ですが、安易に修得できるわけではありません。
 筋診断法はからだのバランスを根本から整える本格的な経絡治療です。
 筋肉の微妙な変化を読みとるため、正しいやり方に基づいた地道な修練が必要です。

Q4 どんな人が会員ですか?
A4 医師、歯科医師、鍼灸師、柔道整復師、気功愛好家、整体師、カイロプラクター、主婦、学生、など多彩です。




HOME 筋診断法とは 本協会について 入会案内 研修会案内 筋診断Q&A
BOOK & CD 筋診断の治療院紹介 リンク お問い合わせ 会員ルーム
Copyright©Kinsindan association